ディープキスって英語で言っても通じない!驚きの「キス」表現集

こんにちは。みなさんは、日本語のコンテキストでディープキスと聞いたら情熱的なキスとイメージする方がほとんどだと思いますが、実は英語でディープキスという表現は使わないのです。それではディープキスという表現を英語では何と言ったらいいのでしょうか?今日は、意外と多いけど知らなかった「キスをする」という英語の表現をみなさんに教えたいと思います!

2737775417_75391bebea_b

まず日本語のディープキスは英語で・・・

 

French kiss – ディープキス (フレンチキス)

と言います。Frenchはフランス人のことを指します。もともとフランス人が情熱的なキスをする事が知られていたそうです。それで、フランス人がするキスがそのまま訳されてFrench kissと言われるようになりました。例であげてみると、

 

Steve and Jen were French kissing behind the tree.

スティーブとジェンは木に隠れてディープキスをしていた。

 

スティーブとジェンはフランス人なのでしょうか・・?また、英語ではFrench kissと同じくらい使われるフレーズがあります。

 

 

Make out – 情熱的なキス、ディープキス

 

Make outもFrench kissと同じ意味で、例文で見てみるとこのようになります。

 

It sometimes annoys people when Steve and Jen make out too much.

スティーブとジェンが情熱的なキスをしすぎていると時々周りの人は不愉快に感じる。

 

しかしこれ以上のレベルのキスの言い方もあるのです。

8611409756_4d623e493a_b

 

Slobbery kiss – べろべろ舐められるようなキス

 

Slobbery kissは人でも使う事ができるのですが、わかりやすい例としてあげると、犬が飼い主にべろんと顔を舐める感じのこともSlobbery kissと言います。それでは例文で見ましょう。

 

Jen gave Steve too much slobbery kiss that he ended up having puffy lips.

ジェンはスティーブにべろべろ舐めるようなキスをしていたため、彼は唇がはれてしまった。

 

そこまでしてしまうと唇が腫れるのもしょうがないですよね。それでは最後に・、軽くキスをする事は英語で、

 

Peck – 軽く、早いキス

 

Peck、ペックと言います。鳥のキツツキのつつき方と同じ表現をします。なので、訳すとつっつく感じの早いキスという感じです。最後の例文を見ましょう。

 

Because Steve had swollen lips, Jen promised that she would only give him a peck.

スティーブの唇が腫れていたため、彼女は彼に軽くて早いキスだけしかしないと約束した。

今回の【ディープキスって英語で言っても通じない!驚きの「キス」表現集】はいかがでしたか?キスの種類にも英語でこんな違う言い方があるので表現の仕方が豊かになりますね!

 

photo credit:
kiss via photopin (license)

photo credit:
Man and Woman Kissing, Brooklyn, New York. via photopin (license)